新中国料理 薬膳料理 香(しゃん)

山形市内に
新しい中国料理のお店ができたと聞き、早速取材してきました。

香外観.JPG

−取材記から−
新年会に、薬膳火鍋はいかが。
オープンから約3ヵ月。口コミで評判を呼んでいる店です。
オーナーは中国料理一筋に、40年間も
ホテルで腕を振るってきた方。
大勢集まったときに、人気なのが「薬膳火鍋」。
火鍋とは中国四川省重慶の鍋料理のこと。夏暑く、冬が
寒い地で労働者の疲れを癒すために食べるように
なったのが火鍋のルーツです。
二つに仕切られた鍋には、鶏、豚骨や薬効成分を含む野菜を
ベースに、たっぷり時間をかけて作った紅白のスープ。
そのスープに旬の食材を入れて煮込み、そのままいただきます。
タレは必要ありません。お好みで2色のスープをブレンドしても。
病気にかかりにくい体と心は、おいしく食べてこそ
つくられるもの。理想の鍋料理をご賞味ください。
定番メニューでは「香」特製、四川辣味そば(タンタンメン)、
陳麻婆豆腐も人気。

写真はランチメニュー。値段もお手頃でした。
↓↓↓
香ランチ.JPG


山形市桜田西1-4-31 
023-633-2059
営業時間 AM11:30〜PM10:00
(ランチ)AM11:30〜PM3:00
(ディナー)PM5:00〜PM10:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。