人気のベーグル店

005.JPG

南陽市にあるベーグルのお店「NONO BAGEL」。
北海道産小麦と天然酵母を使っているベーグル専門店。
それよりなにより、ベーグルの種類の多さにビックリ!
生地に練りこむベーグルというよりも
「巻き込んでいる」と言った感じ。
すぐ完売しちゃうというので開店時間をめざし
行ってみたけど、あいにくの吹雪。ふらふら
こんな思いしていくのに売り切れてたら、、、泣く!もうやだ〜(悲しい顔)

住宅地の中にあるカワイイお店。
着いたのは11時ちょっと前。残りは4個。
ぎりぎりセーフ!

気に入ったのは
ダブルチーズ
ラムレーズンチョコクリチ
キャラメルチョコクルミ

週替わりで楽しめるメニューもあるみたいなので
今度来るときはHPでチェックしてから来ようっと。
山形を代表するお漬物「おみ漬け」と、
サイコロチーズを生地に巻き込んだ
「おみ漬けチーズベーグル」も食べてみたい!

NONO BAGEL
AM10:00~売切れ次第、終了。
営業日:木・金・土・日曜
タグ:ベーグル

プライベートな韓国料理の店

最近、韓国料理がすこぶる食べたくなる時があります。
そんなときに行きたくなるのが、同じ町にある
こじんまりとした韓国料理のお店。
自宅を開放して奥さんが一人でやっている店です。

今日はランチのほかに「トッポッキ」も食べて
韓国海苔巻き「キンパ」をテイクアウト。
韓国ドラマを見ていると、よく海苔巻きが出てきますが
実際の味はごま油と塩で味付けし、中にはたくあんや卵焼きや…いろいろ。
見た目は太巻きだけど、味はお国違えば…ですね。

DSC_0098.jpg


この店は、体に良い料理、無農薬の素材に
こだわっていて、県内の農家に野菜を
作ってもらっているほどなんです。

食後の飲み物は木の芽を乾燥させたハーブティーに、
天日干しにした菊の花を入れて。
もちろんすべて自家製。
菊の花はとっても体に良いんですって。
鮮やかな黄色がとても印象的なハーブティーでした。

体ン中がきれいになるような韓国料理でした。

わらびもち

実は、私、昔はわらびもち
苦手でした。そんな私がわらびもち派に
なったのは、腰掛庵のわらびもち
食べてから。

深煎りした香ばしいきなこをまぶした
ぷるんぷるんなわらびもち
つるんと口の中に入れた瞬間、とろ〜んとしたおいしさが
口の中いっぱいに広がります。
049.JPG


季節限定の苺わらび。
いちごとこしあんを本わらび粉で包んでいます。
051.JPG

腰掛庵の定番、地元の吟醸酒と酒粕で練り上げた
譲まんもいただきました。
050.JPG
左の飲みものは甘酒です。

明治時代に建てられた蔵座敷で
降る雪を眺めながらいただくのも
オツなもの。

天童市北目1-6-11
tel.023-654-8056
Open.am9:30〜18:00
月曜休
タグ:わらびもち

ビストロ ル・パルク

アロマテラスのオーナーAさんから
今年最後のランチのお誘いが。

待ち合わせは、Aさんお気に入りの
フランス料理「ビストロ ル・パルク」。

地元の新鮮食材を使った
オリジナル料理が楽しめる店です。

今日はランチのコースをお願いしました。

030.JPG

Aさんは魚料理を注文。
032.JPG

私は肉料理で。お肉の柔らかさと
洋に和のテイストが合わさったソースが
うまく溶け合っていて…
ホッペが落ちましたわーい(嬉しい顔)
036.JPG

デザートも、とても丁寧。
足繁く、Aさんが通うだけあります。
037.JPG

地元のTVの料理番組に出演しているAさんは
店内にいた見知らぬ方たちから
声をかけられてました…


山形市旅篭町2-1-40
tel.023-632-0310
Open.am11:30〜pm3:00(ランチタイム)
pm6:30〜pm10:30(ディナータイム)












アロマテラス

アロマテラスでお友達と
久しぶりのランチ。

023.JPG

025.JPG

さすがです!
美味しい料理、ごちそう様でした。レストラン


タグ:グルメ

キッシュのおいしい自宅カフェ

仙台の泉にある自宅カフェ
サロン ド カフェ マンナ」。
アフタヌーンティーが特に人気の店です。
今回はカフェごはんを食べに行ってきました。

庭の雰囲気もステキかわいい
003.JPG

スープについてきたキッシュ。
連れて行ってくれた料理の先生が
習いに来たというのも納得の味でした。
もっと食べたかったくらい…
006.JPG


ランチは肉と魚の二種類。
お肉は岩手県の地鶏。
とにかくやわらかくて
ハーブが効いてました。
008.JPG

こちらはお魚ランチ。
どれも素材を生かした調理法です。
009.JPG

ケーキセットは2種類のケーキを選んで。

優しい味のふわふわシフォン、
こだわりのチョコレートを使ったチョコタルト。
タルト生地もかなりおいしいハートたち(複数ハート)

ロンネフェルトの紅茶も販売しています。
ケーキセットには、自分の好きな紅茶を選んで。
011.JPG

013.JPG

庭の一角では、ビーズ作家が作品を販売してます。
凝りに凝った作品なのにお手軽なお値段。
ピアスを購入しました。
015.JPG

ケーキ教室やビーズ教室もやっているようです。

ただ…とてもわかりにくい場所にあるので
また一人で行けるかどうか…ふらふら


サロン ド カフェ マンナ
仙台市泉区将監12-11-5
022-373-1275
open/火〜金曜日 第1.3.5週の土曜日
  11:30〜(カフェごはんは11:30〜15:00)





タグ:グルメ

チョコレートと紅茶のCafe

仙台市内にある
ベルギーチョコレートと紅茶の美味しいカフェに
寄ってきました。
チョコレートの種類が多くて、なんと試食もOK!だったので
いやしくもふらふら何個も食べてしまいました。
マリアージュの紅茶の種類も多かったです。

注文したのは、苺のレアチーズと
苺のレアチーズ.JPG

チョコバナナワッフル。
チョコバナナワッフル.JPG

とってもかわいいデコレーションでした。


店で焼く自家製のパンランチも美味しいらしいので
今度はお昼に行ってみようかな〜ハートたち(複数ハート)

Cour Plus(クゥ・プリュ)
仙台市青葉区一番町3-2-13
信用堂ビル3F
tel.022-223-3724
http://www.origanum.net/
OPEN:11:00〜20:00
無休

作り手の温もりが伝わる、フランス料理の店

フランス料理の店・クイジニエ
 
一人でも気軽に行ける自宅レストランを見つけました。

クイジニエ (2).JPG
↑↑↑
スープからデザートまで、ボリュームたっぷりのランチ
(魚料理)コースは1,260円。
土・日もランチ有り。

クイジニエ」とは、フランス語で調理人のこと。シェフに
“こだわり”をお聞きすると、「市場に入った魚によって
その日のメニューを決めることも。旬の材料を使うことで、
美味しくて、満足してもらえるボリュームの料理を
提供できますから。」と、答えが返ってきた。
この日のランチは鱈のムニエルをそば粉のクレープで包み、
ふきのとうのソースをかけた“春”メニュー。
人気の生パスタは、オーダーが入ってから自家製の生地を
パスタマシンでカットし、調理するというこだわりよう。
出張料理にも応じてくれるので、自宅で人を招くときや
誕生会のとき等に、ぜひ利用してみたい。    
                    -取材記より-


寒河江市元町4-12-34
пF0237-84-0022
営業:11:30〜14:00
   17:30〜22:00(オーダーストップ)
定休日:不定休

アットホームなイタリアンカフェ

イタリアンカフェ
「アルベロベッロ」を取材してきましたわーい(嬉しい顔)

034.JPG

030.JPG
↑↑
もりもりピザレストラン

道行く人もふと足を留めてしまう、目を引く可愛い外観。
店主の人柄とセンスを感じる店内。男女問わず、一人でも
子ども連れでも寛げる空間だ。
メニューは、ソースから全て手作り。「安心して食べて
もらえるように」という店主のこだわりは、子育て中の
ママとしての顔も。「もりもりピザ」は、リピーターが
多い人気メニュー。キノコやベーコン等をたっぷり入れ
トマトソースでからめたライスをピザ生地に載せ、
チーズと季節の野菜をトッピングして焼いたもの
(コーヒー付600円)。
噂の「ビスコッティ」(イタリアのお菓子)は、
テイクアウトができ、プレゼントにも喜ばれている。
アルベロベッロビスコッティ.JPG
-取材記より-


山形市銅町2丁目3-22
пF023-632-1077
営業:11:00〜16:00
定休日:不定休
http://www.yoshidacamera.co.jp

農家レストラン エルベ

店名のエルベは
イタリア語で「ERBE ハーブ」という意味だったんですね。
このレストランは農家の女性10名が集まって運営していて、県内の
農家レストランの先駆け的存在。丹精込めて作った新鮮な農産物を
素材にしています。

↓↓↓写真は「15穀米のドリア」
ドリア.JPG

『ハーブ園を眺めながら、おいしい食事と会話を楽しんで
いただけるような・・・』がコンセプトのお店ですが、
残念ながら、冬の間は自慢のハーブ園は雪に閉ざされていました。
店内には、地元の人が作ったリースや特産物も販売されています。
感じの良い農家レストランです。

エルベ.JPG

   
山形県西置賜郡飯豊町萩生3549
tel: 0238-86-2828
open:11:00〜15:00(ランチ)
17:00〜21:00(ディナー)
close:毎週月曜日       
                                   




新中国料理 薬膳料理 香(しゃん)

山形市内に
新しい中国料理のお店ができたと聞き、早速取材してきました。

香外観.JPG

−取材記から−
新年会に、薬膳火鍋はいかが。
オープンから約3ヵ月。口コミで評判を呼んでいる店です。
オーナーは中国料理一筋に、40年間も
ホテルで腕を振るってきた方。
大勢集まったときに、人気なのが「薬膳火鍋」。
火鍋とは中国四川省重慶の鍋料理のこと。夏暑く、冬が
寒い地で労働者の疲れを癒すために食べるように
なったのが火鍋のルーツです。
二つに仕切られた鍋には、鶏、豚骨や薬効成分を含む野菜を
ベースに、たっぷり時間をかけて作った紅白のスープ。
そのスープに旬の食材を入れて煮込み、そのままいただきます。
タレは必要ありません。お好みで2色のスープをブレンドしても。
病気にかかりにくい体と心は、おいしく食べてこそ
つくられるもの。理想の鍋料理をご賞味ください。
定番メニューでは「香」特製、四川辣味そば(タンタンメン)、
陳麻婆豆腐も人気。

写真はランチメニュー。値段もお手頃でした。
↓↓↓
香ランチ.JPG


山形市桜田西1-4-31 
023-633-2059
営業時間 AM11:30〜PM10:00
(ランチ)AM11:30〜PM3:00
(ディナー)PM5:00〜PM10:00

仙台のイタリアン

やさしいイタリアンの店
francesca(フランチェスカ)に行ってきました。
仙台市街のマンションの一角にあるお店。

フランチェスカ.JPG

イタリアンのお店と言っても外装、内装、インテリアは
フレンチスタイル。とても、センスの良さが光る
お店でした。
店内照明.JPG

オープンキッチンなので、どんなシェフがどんな素材を使っているのかすべてが手に取るように見えます。顔が見えるって、安心だし、楽しいですよね。
地元の野菜、食材を使っているようでこだわり◎
野菜は、無農薬・無科学肥料栽培。毎日シェフが仙台朝市で厳選して仕入れてくるそう。
“土からの距離が近い”新鮮で健康な野菜達の表情を楽しんでもらえるよう配慮しているとお店のHPに書いてありました。
パスタ.JPG


仙台市青葉区大町2丁目5-3
コーポラティブハウス大町202号
〒980-0804
tel.022-223-8216
http://www.francca.jp
open:11:30〜14:00 17:30〜22:00
close:毎週月曜日

地域の食と文化を支えてきた焼き麩

山形県東根市は
古くから焼き麩作りが盛んな土地柄。

麩.JPG

麩作り.JPG

-取材記から-  
1860年頃から、東根市の六田地区で生業とされてきた焼き麩作り。
この辺りは羽州街道の宿場町として栄えた所です。
白水川から流れ出る湧き水と小麦栽培に適した土地柄…
文化の往来は、この地に麩作りの産物を与えてくれました。
六田の麩の特徴は、小麦粉の中に含まれるグルテンの量が
多いこと。溶けたり煮くずれせず、口に入れた時の軟らかさと
モチッとした歯ざわりは格別です。
江戸時代から続く虚カ四郎麩では一日二千本の焼き麩を手作業で生産。その日の気温や湿度によって
練り加減、焼き加減が異なる焼き麩作り。
職人の経験と技で一本一本均等にグルテンを巻きつけ、
焼き上げていきます。
安心・安全な食物が注目される今、地域で受け継がれてきた
食べ物にこそ、その原点があるように感じました。

敷地内に「六田の水」が!
↓↓↓
六田の水.JPG

店.JPG

麩のドーナッツも美味しかった。
焼き麩だけでなく、いろいろな商品に
展開しています。
↓↓↓
ドーナッツ.JPG

麩だけを使った料理を食べさせてくれる「麸料理処 清居」も
人気スポットです。

(有)文四郎麸
add:山形県東根市六田2-2-20
tel:0237-42-0117
close:第1・3月曜(定休日が祝日の場合は翌日休)



年に一度、とっておきの聖夜を。

リゾートレストラン
トリトンブルーを取材してきました〜

店内.JPG

トリトンランチ.JPG

トリトン.JPG
↑ ↑ ↑
写真は、通常のランチメニュー♪


喧騒から少し離れ、落ち着いた空間の中で食事やおしゃべりを
楽しみたい…そんな時、ふと入ってみたくなる店がここ。
アジアンテイストの店内は、バリから直輸入の家具や調度品が
センス良く配置され、独特な雰囲気。フレンチにアジアン
テイストを繊細にマッチングさせた料理は、シェフのこだわりと
心意気が伝わってきます。12月20日〜25日は、クリスマス
限定特別ディナー&ランチを開催。厳選素材を生かした
創作フレンチを堪能しながら、とっておきの瞬間を
味わってください。
ディナーは、川俣軍鶏やフォアグラ、特選山形牛や有機
野菜等を取り揃えたリッチなスペシャルコース(10,500円・
要予約)他、8,400円、6,300円のコースも有り。
イべリコ豚がメインのクリスマスランチ(3,150円)も好評です。
忘年会等のパーティープランもおすすめ。
-取材記より-

山形市白山1-10-8 
023-633-8833
open:AM11:30〜PM11:00
(ランチ)AM11:30〜PM2:30
(カフェ)AM2:30〜5:30
(ディナー)PM5:30〜PM9:30
(バー)PM9:30〜PM11:00
close:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日休)
タグ:グルメ

隠れ家的な自宅レストラン

天童にある
自宅カフェに、このブログでは常連のAさんに連れて行って
もらいました。「こんなところにレストランがあったんだ…」
って不思議な感じがするくらい住宅地の中にありました。
隠れ家.JPG

外観は普通の住宅ですが、重厚なドアを開け、中に入ると
アジアンテイストの家具や調度品がディスプレイされています。
少し照明を落とした店内は、オトナの店の雰囲気。
この日のお昼も混んでました。
予約なしで行ったので無理かなーと不安になっていたら、
隠れ部屋的なイメージのカウンター席へ通してもらい…。
このスペースには、オーナーの好みで選んだ雑貨や器、
お酒類が並んでいてなかなか良い感じでした。
ちょっと、足元が寒かったけどね。
私は「和牛ハンバーグランチ」、Aさんは「本日の魚ソテー」を
頼みました。1000円なのに、サラダ、スープ、デザートも
付いてお得感ありあり。デザートの器もレトロチックで
ステキでした。土・日もランチやっているというので
今度またゆっくりお邪魔しようっと。

隠れ家テラス.JPG

カフェレストラン 隠れ家262
天童市老野森262
023-654-4807

ランチタイムam11:30〜pm2:00
レストランタイムpm6:00〜10:00

えすかるご

パスタメインのレストラン
えすかるごカフェスタイルに
なってリニューアルオープンしました。
ランチタイムは、ウェイティングで
とてもにぎわっているようです。
えすかるご.JPG

某フリーペーパーの取材をさせていただく
機会があったので、その取材記から。

寛げるカフェ空間がプラス。
食事したい時、待ち合わせの時、一人の時間を大切にしたい時…。
どんな場面にもピッタリなのが、このお店。これまでのパスタ
メインのレストランにカフェスペースをプラスし、10月に
リューアルオープンしました。飲み物やデザートメニューが
さらに充実。
選ぶのに迷ってしまうセットメニューは、ディナータイム+日祝日
に大人気。Aセットは、お好みのパスタかピザにサラダ、ドリンク
付きで1360円。Aセットに前菜とデザートをプラスしたBセットは
1680円。キャラメルマキアートやカフェラテなど、セットの
ドリンクがバリエーション豊富なのもうれしい限り。
009.JPG
ランチメニューはパスタ、ハンバーグなど7種類。
特に、カレーは足繁く毎日のように通う根強いファンも。
カウンターの常連さん、サラリーマンの姿が多いのも居心地が
良いからこそ。
ピタパン.JPG
デザート.JPG

えすかるご
山形市飯田西1-2-30
023-625-1730
営業時間 AM11:30〜PM10:00
(ランチ)AM11:30〜PM3:00
(カフェタイム)AM2:00〜6:00
(ディナー)PM5:00〜PM10:00
定休日/不定休
タグ:カフェ

ビスコッティ

以前このブログで
紹介した自宅サロンアロマテラスで自家製
ビスコッティ
販売をはじめました。
しっかり焼いてあって歯ごたえ有り。
噛めば噛むほど生地とナッツの香ばしさが
口の中に広がります。(1袋400円)


ビスコッティ2.JPG

アロマテラス
山形市風間1201-4
п@050-5514-2097

イーストワン

会合があり、会場を探す担当に。
県外の方たちとの打ち合わせだったので、
この季節、山形の風物詩「いも煮汁」を添えてくれるホテルを
予約しました。
庄内柿をくりぬいて器にした、柿の白和えも美味しかったし、
山葡萄も添えてあって秋を感じるメニューでした。
値段もお手頃だったので、参加者も満足されてたみたいでした。
会議も順調に進んでよかった、よかったわーい(嬉しい顔)

イーストワン006.JPG

ホテルイーストワン山形
山形市香澄町
タグ:ランチ

新しいカフェ

新しいカフェが
できたので、早速偵察?にYちゃんと行ってきました。
外から見るより、店内は広々していて落ち着ける感じ。
気軽に入れる雰囲気。
私は、ハンバーグランチ。Yちゃんは、オムライスのランチ。
なかなかいけましたレストラン

014.JPG

010.JPG
ハンバーグ.JPG

…で、取材させてもらうことになり。
(フリーペーパーへの掲載原稿より)

今年7月に、リニューアルオープンしたばかり。
噂を聞きつけた女性客で賑わっています。
そのヒミツは、豊富なメニューと居心地の良さ。
高い天井が印象的な店内にはピアノの音が流れ、落ち着きの
中に木のぬくもりが感じられるシックな空間です。
禁煙スペースと喫煙スペースに分かれているのも
うれしい配慮。
ランチメニューは種類も多く、人気の「Cランチセット」は
お好みのパスタにサラダ、飲み物付(\945)。
ちょっと贅沢にランチを楽しみたい時の「ランチAコース」は
メインの料理にパスタ、オードブル、スープ、デザート等が付き、
心もお腹も満足すること間違いなし(\1,890)。
パスタメニューの他に、ふわっとしたオムライスや手ごね
ハンバーグも人気。家族連れや男性の方にも気軽に立ち寄って
ほしいお店です。

CAFE MAIL DEMODE(カフェ メール デモデ)
山形市南栄町2-2-14
tel.023-666-5457
営業時間 AM10:30〜PM11:30
(ランチ)AM11:00〜PM2:30
(ディナー)PM6:00〜PM9:00
定休日/不定休

パスタのお店

土曜日なのにランチをしているイタリアンのお店。
かなり、うれし〜ダッシュ(走り出すさま)です。

パスタランチを注文。
前菜とお好みのパスタ、ドルチェ、飲み物で980円!

選んだパスタは、
クアトロフォルマッジ

4種類のチーズがたっぷり溶け合う、チーズ好きには
たまらない味でした。
003.JPG

ドルチェは、プリン味の焼きケーキ。
セットメニューなのに、ボリューム有り。
なんだか、とってもうれしいグッド(上向き矢印)
ドルチェ.JPG

ぎや萬
tel.0237-85-2288
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。